腎細胞癌腎盂癌掲示板

過去の記事です。検索することができます。 149871

記事検索:

 
TAKASI(2297)投稿日:2005 年 5 月 02 日 19 時 14 分 <月>大阪府/男性/60才
三川様、皆様久ぶりに投稿します。今日、4月の末に撮ったCTの結果を聞きに行って来ました。右に2個、左に2個あやしい影があるとフイルムを見ながら説明を受けました。呼吸器外科の先生はまだはっきり判らないので経過観察をしてゆきたい。後は、泌尿器科の先生と相談しどうするか決めて欲しいとのことであった。
相談の結果、選択視は、このままインターフェロン(週3回)を続けても効果がないので、インターロイキン2にしてはどうかと尋ねられました。それは、あなたが考えて答えをください(有効性は疑問ですが?)家内と相談した結果、可能性があればロイキン2を1ヶ月間(1クルーズ)入院し、高額医療であってもやって見ては?私も考えた結果やって見ようと思います。ガンは友達と思い一生つきあっていかねばなりませんので!

Res: 三川(2299)題名:何でもなければいいですね
投稿日:2005 年 5 月 05 日 17 時 23 分<木>東京都/男性/57才
 TAKASIさんこんにちは。
 この1週間具合が悪くレス遅くなりすみませんでした。
 CT検査の結果肺に陰があると言うことで心配ですね。何でもなければいいのですが、またインターロイキン2がうまくいくといいですね。入院ということで大変でしょうけど頑張って下さい。
 私は、歯と頭が痛く歯医者に行ったのですが、はっきりせず、耳鼻科で診てもらって何でもなければ歯が原因であるとはっきりするということで、耳鼻科に行ったら確かに副鼻腔炎で炎症を起こしているとのことでした。とりあえず癌は心配ないと言うことでした。もともと副鼻腔炎でしたので、それだけかどうかははっきりしませんでした。ずっと休みだったので明日再度歯科と耳鼻科に行きます。
http://toubyounomori.mikawanomori.com

Res:KSK(2300)題名:はじめまして
投稿日:2005 年 5 月 07 日 14 時 09 分<土>東京都/男性/30才
はじめまして、TAKASIさん。インターロイキンは高額ですが、インターフェロンよりも効き目はいいようです。また、インターフェロン単独では効果がなくても、インターロイキンと併用することで効果が増すこともあるようです。TAKASIさんにも効くといいですね。

三川さん、その後体調はいかがでしょうか。とりあえず癌のせいではないのはよかったですね。我々は、何か不調があるとどうしても癌の影響を考えてしまいますよね。お大事になさって下さい。

肺に陰が写ったのですが....?
ひろ(2288)投稿日:2005 年 4 月 27 日 23 時 48 分 <水>東京都/男性/32才
はじめまして、ひろです。私の父(63才)の事なんですが、2002年5月に腎細胞がんになり、右腎臓全摘出手術をし、その後1年間インターフェロン注射を、再発も無く今に到っていたのですが、今月のCT検査の結果で肺に小さな陰が見つかりました。担当医の先生の話だと、血液、尿など検査では異常がみられず、陰の原因ははっきりとは言えないが、再発の可能性もあるとの事で、もう1度インターフェロンかそれに類似した投薬を勧められました。以前注射をしていた時に副作用として糖尿が出たので、身体に合う薬を決めるため2週間の検査入院をしなければならないそうです。そこでアドバイスを頂けたらと思います。
やはり早く投薬を始めた方がよいのでしょうか?
はっきり再発と診断されてからでは遅いのでしょうか?
早い段階だとCT以外異常が無いという事もあるのでしょうか?
インターフェロンによる効果30〜40%と聞きましたので、はっきりしないうちから投薬するのには私達は消極的なものですから....。

Res: 三川(2292)題名:もう少し詳しくお聞きになったら
投稿日:2005 年 5 月 01 日 21 時 14 分<日>東京都/男性/57才
 初めましてひろさん。
 このところ風邪気味な上に歯が痛くて動けないくらいでレスが遅くなってすみませんでした。
 お父様のことですが、まず再発かどうかについては今後どのようなスケジュールで確認するのでしょうか。確認するのが難しく時間がかかると言うことなのでしょうか。検査入院の件もありますので、もう少し担当の先生にお聞きになられたらどうでどうでしょうか。時間がかかるのであればとりあえず検査入院し薬を何にするかだけでも決めておくとか。どちらにしても、納得しないうちに進めるのは良くないと思います。急ぐ理由を納得するまでお聞きになられたらいいと思います。
 具体的なアドバイスはできなくてすみません。
http://toubyounomori.mikawanomori.com

Res: ひろ(2298)
投稿日:2005 年 5 月 04 日 11 時 15 分<水>東京都/男性/32才
三川さんありがとうございます。ゴールデンウィーク明けに私も一緒に病院に行き、詳しく聞いてみたいと思います。

ありがとうございます
hanamama(2296)投稿日:2005 年 5 月 02 日 10 時 57 分 <月>東京都/女性/41才
三川様 先日はかなりあわてていたので詳細なども言ってませんでしたねっ
色々と暖かいお言葉ありがとうございます。
あれから少しは落ち着いてゆっくりと物事が把握できる状態になりました。
うちの旦那様の場合は 初期だと思います。4cmで腎臓は半分だけ開腹手術でとるそうです。なので腎臓も1コ半は残るので少し安心しました。
今月の17日が手術です それが終わればインターフェロンを使うようです。 まだ転移の事やら色々と心配ごとはつきませんが 手術までは今までどおりの生活をしております。 自覚症状もないので本人もなんだか不思議な感覚だと言っておりました。 こちらで色々な情報がわかりましたので気持ち的には安心しました。  なぜ今回発見されたかと言うと 去年の12月に難病指定の潰瘍性大腸炎の疑いがあり 今も月に一回色々と検査しておりました そこでたまたま発見されたので 今回の癌の主治医の先生からは 大腸炎の内科の先生に感謝しなきゃねっと言われました。  まだまだこれから先は長いですが ちゃんと冷静に前向きに頑張っていきたいと思っております。
ホントに色々とありがとうございます。
これからもご相談に伺うと思いますのでよろしくお願いします。

病状の報告
Miyoshi(2291)投稿日:2005 年 5 月 01 日 16 時 15 分 <日>静岡県/男性/51才
お久しぶりです。
先日出張帰りの帰宅途中、駅で昏倒しました。原因は疲労と貧血のようです。脳転移を心配しましたが、大丈夫のようです。日常生活は普通に行っていますが、身体は若干弱ってきているようです。休日はもっぱら休養に当てております。右肺の影が大きくなっているのと、新に一個見つかりました。痛みはありません。インターフェロンとタガメットの治療は今も行っております。今後の治療方針に変更が生じるようでしたら改めてご報告します。
病気に挫けずがんばるぞ!!

Res: 三川(2295)題名:気をつけて下さい
投稿日:2005 年 5 月 01 日 21 時 57 分<日>東京都/男性/57才
 Miyoshiさんこんばんは。
 駅で昏倒したそうで気をつけて下さい。やはり体力も落ちてきていると思います。でも特に問題なくてよかったです。肺の転移の方はきびしいようですね。ストレスはためないように気長にのんびり過ごして下さい。応援しています。
http://toubyounomori.mikawanomori.com

三ヶ月検診
ひろです(2290)投稿日:2005 年 4 月 28 日 17 時 43 分 <木>宮城県/男性/40才
 同じ名前の人がいらっしゃるようなので、若干HNを変えました。
 三川さん、みなさん、お久しぶりです。エコー、血液、尿ですがクリアーしました。とりあえずホッとしました。エコーは左右みてもらい、血液はGPTが少し高いくらいでした。次回は七月のCTと胸部レントゲンです。
 ここには本当にいろいろな方々が集まってこられます。この疾病に関しては、手術以外決定的な治療法がないのが西洋医学においては現実でしょう。
 しかし、既に書かれているように、治検の抗癌剤の投薬、放射線治療などが行われているようです。患者の数が比較的少ないせいか、医療従事者も製薬会社もそれほど本腰を入れていないように思えてなりません。
 医学は日進月歩です。
 みなさん、毎日気合を入れて生きましょう。生きれば生きるほど医学は進歩します。 
deleted

Res: 三川(2294)題名:検診クリアーよかったですね
投稿日:2005 年 5 月 01 日 21 時 47 分<日>東京都/男性/57才
 ひろですさんこんばんは。
 3ヶ月検診特に問題なかったと言うことでよかったですね。
 おっしゃる通り腎細胞癌の治療に関しては手術が基本ですね。あとはインターフェロンが使われるくらいです。転移した場合は放射線治療が行われているようですね。また、原因がはっきりしていないのも決定的な治療法が見つからない原因かもしれないですね。早くもっといい治療法が見つかるといいです。頑張りましょう。
http://toubyounomori.mikawanomori.com

今晩わっ
hanamama(2289)投稿日:2005 年 4 月 28 日 1 時 29 分 <木>東京都/女性/41才
初めてここにきましたっ hanamamaと言います
昨日 うちの旦那様が腎癌と告知されて 今はただ何もできずにいる ばかな妻です(T.T )( T.T)
昨日の今日なもので なんだか今でも訳が分からず 頭の中がぐるぐるになってます 今日(正確に言うならば4.27の昼間)は一日あちこちで検索してました 色々とこちらでのホムペのおかげで安心したり でもほかのホムペなどで落ち込んだりと ホントにまいりましたです
ここの掲示板でかなり勇気づけられましたが でもやはりつらいです
みまさんも同じように大変だったと思います ホントに大変なのは本人なのですが 家族もつらいのは同じなんです  ごめんなさい いきなりこんな内容ですいませんです   

Res: 三川(2293)題名:まずは状態を把握して下さい
投稿日:2005 年 5 月 01 日 21 時 34 分<日>東京都/男性/57才
 初めましてhanamamaさん。
 レス遅くなってすみません。旦那様が腎細胞癌と告知されパニック状態になられているのは当然だと思います。
 どんな状態なのですか。特に初期であるならばとってしまえば再発の可能性もかなり少ないですし、すぐに通常の生活ができます。まずは、現在の状態がどうなのかをはっきりつかむことが大切です。そしてその後どのようにするかを決めなければなりません。一般的には手術して取ってしまうのですが、この少し前に報告がありますが手術しないで焼き切るラジオ波治療等も考えられます。手術方法も開腹手術や内視鏡手術、全部取ってしまうか部分的に取るか、手術後インターフェロンをするかどうか、等色々先生に聞き決めていかなければなりません。
 というわけで辛いとは思いますが、これからのことで一番いい方法をさがし決めていけるようにまず情報きちんと調べましょう。分からないことがあれば遠慮なく質問して下さい。この掲示板の検索でも分かると思いますし、私のホームページにもまとめてありますので見て下さい。
 頑張って下さい。
http://toubyounomori.mikawanomori.com

初CT検査
ぢょにぃ♪(2283)投稿日:2005 年 4 月 26 日 18 時 08 分 <火>大阪府/女性/31才
こんにちは^^ ぢょにぃ♪です。
術後初CT検査に行ってきました。

例のJRの大事故の影響で、予定より1時間も遅れての到着・・・。
(ご冥福をお祈りいたします・・・)

幸いCTには問題なく、傷もきれいだとの事。
胸の痛みは気になりますが、腫瘍自体が大人しい方だったので、
転移の可能性は低いとは言われました。一応次のレントゲンは8月です。
「しばらくは泌尿器科とは縁が切れませんからね〜^^」
とにこやかに笑顔で言われました(^-^ゞ

とりあえず第2通過地点無事通過、と言う感じです。ご報告まで^^
http://www.eonet.ne.jp/~johnny2/main-top.htm

Res: 福ちゃん(2284)題名:とにかく ホッ!!
投稿日:2005 年 4 月 26 日 21 時 19 分<火>鳥取県/男性/47才
ぢょにぃさん、皆さんこんにちは。
ぢょにぃさん、関所クリアおめでとうございます。
私も、4月19日肺レントゲン検査でした、結果クリアで、転移無しでした。
血液、尿検査も、クレアチンがやや高い(1.11)でしたが、問題無しの範囲でした。
その折り、主治医に『腫瘍マーカーにての検査/肝臓・膵臓・腸他』次回検査より、お願いいたしました。
腫瘍マーカー検査は、保険対象外で、経理からクレームが来るかもしれませんが、『すべて、疑いで申請』しましょうと、患者側にたって考えて頂きました。
主治医は『クレームがついたら、その時に、考えましょう』と、患者本意で
不安を一掃していただけました。
また、前回の検査時、TNMの訂正があり、『T1aN0M0』から『T1bN0M0』となりました。
摘出腎臓の追加検査で、嚢胞膜も腎癌で、腫瘍サイズの訂正でした。
10ミリX8ミリから40ミリX28ミリとなりました。
癌の性格は、おとなしい『G1』と、訂正無しです。
次回は、6月にCTと血液、尿検査です。
掲示板の、皆さんも、一人一人治療は、違いますが、不安感は同じです、
全員の回復を願ってやみません。

Res: 三川(2285)題名:第2通過地点通過よかったですね
投稿日:2005 年 4 月 27 日 11 時 54 分<水>東京都/男性/57才
 ぢょにぃ♪さんこんにちは。
 CT検査結果問題と言うことでよかったですね。また、傷もきれいということで女性ですのでさらによかったです。このまま大人しくしていてくれればいいですね。とにかく第2通過地点通過とうことでよかったですね。
 福ちゃんさんこんにちは。
 肺レントゲン検査問題なくよかったですね。また、腫瘍マーカー検査の件もよかったですね。うまくいくといいですね。
 それにしてもJRの列車事故の件本当に考えられない事故で驚くと言うより憤りを感じています。二度とこのような事故が起こらないようにしてもらいたいですね。
 列車事故ではないのですが、私の女房と息子は10年前の地下鉄サリンにもう少しで巻き込まれるところでした。幸い忘れものをして家に戻ったので該当列車に乗り遅れて助かりました。本当に命拾いをしました。このときのことを思い出しました。
 自然災害でないこのような事故は絶対にあってはならないことどと、つくづく思いました。
 話がずれてしまいすみませんでした。
http://toubyounomori.mikawanomori.com

Res:河童(2287)題名:腫瘍マーカー
投稿日:2005 年 4 月 27 日 21 時 42 分<水>男性
福ちゃんさん、肺レントゲン検査検査クリアおめでとうございます。
私が定期的に調べている腫瘍マーカーIAPも保険適用外で、3万から7万円するそうですが、保険が適用されています。先生によって対応が違うのでしょうか。私としては、保険が適用されて嬉しいのですが・・・
とにかく良さそうな先生でよかったですね。


はじめまして
かまちゃん(2248)投稿日:2005 年 4 月 08 日 12 時 33 分 <金>
みなさまこんにちは。はじめてこちらの掲示板を今日はじめて拝見させていただきました。私のいとこのおじさんは咽頭癌、肺癌を発症して、転移性の腎臓癌といわれました。腎臓の手術に関しては、肺の先生と相談をしてください。といわれたそうで、おじさんは手の施し様がないと思っているようで、とっても肩を落としているそうです。1年半前に咽頭癌を患い、何十時間の手術に耐えてきて、すると次は肺癌がみつかりました、こちらは原発性で転移ではなかったのですが、やっと元気になり始めたところで今度は転移性腎臓癌がみつかってしまいました。多分肺からの転移だろうということなのですが、治療方法はあるのでしょうか?手術ができれば、全摘が望ましいのかな・・・とも思っているのですが、なんせ手術ができるのかがあまりよくわかってないようで・・・肺のCTをとったときに腎臓のマーカーが上がったようです。自覚症状はありません。
次の肺の先生との相談で手術をするかを決めるようなのですが・・・
転移性腎臓癌の情報がかなり少ないのでどなたか少しでも情報をいただけると
幸いです。皆さんのレスを読ませていただいて、おじには、自分だけではなくみんな頑張ってることを伝えたいと思います。

Res: めだか(2256)題名:確かに少ないですね
投稿日:2005 年 4 月 10 日 23 時 05 分<日>愛知県/男性/36才
本当に、転移腎癌の情報は少ないですね。
調べたところ、原発の治療が優先されるようです。やはり、抗癌剤治療は、転移性で有っても腎臓には有効性は低いとの事です。転移性腎癌は手術中心となるようです。転移が複数認められているなら手術でできるだけ取り除き免疫治療を併用する方法が一般的なようです。
古いですが、このHPが、参考になると思います。東京大学医科学研究所附属病院 旧HPより
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/hospital/rcc.htm
http://www.geocities.jp/medaka101jp

Res: 三川(2257)題名:情報がないようですね
投稿日:2005 年 4 月 11 日 9 時 08 分<月>東京都/男性/57才
 初めましてかまちゃん。レスが遅くなりすみません。
 転移性腎臓癌に関しては私も分かりませんでした。めだかさんが情報を提供してくれたようでよかったです。めだかさんいつもありがとうございます。
 おじさんががすっかり気を落としているようですが、本人が頑張るという気持ちが一番の薬だと思います。頑張っている方々がたくさんいます。ぜひ色々話してあげて元気をあげてください。頑張ってください。
http://toubyounomori.mikawanomori.com

Res:かまちゃん(2259)題名:情報ありがとうございます。
投稿日:2005 年 4 月 11 日 9 時 42 分<月>大阪府/女性/31才
めだかさん、三川さん情報ありがとうございます。めだかさんの情報ありがとうございました!大変参考にさせていただきました。お二人のお優しいお言葉身にしみました。おじには少しでも元気づけるために色々なことをしておりますが、やはり自分は癌になったことがないし、癌になった苦しみとか悔しさとかってやっぱりわかってあげれないんです。大好きなおじですし、本人には癌と戦って勝ってほしいと心から願っています。私もできる限り一緒に頑張って行きたいと思います。皆様また色々教えてください。本当にここの掲示板を見つけてよかったです。これからも宜しくお願いします。

Res:KSK(2266)題名:手術
投稿日:2005 年 4 月 11 日 20 時 47 分<月>東京都/男性/30才
こんにちは,かまちゃんさん。叔父様のこと,ご心配とお察しします。
転移性の腎臓癌については私も詳しいことはわからないのですが,腎臓の腫瘍の手術法としては,最近ではこういうものがあるようです。
ラジオ波焼灼法
http://www.okayama-u.ac.jp/user/ra1/HTML/RFA.html
凍結療法
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/saisin/sa240201.htm
http://www.medical-tribune.co.jp/kenkou/200402242.html
凍結療法は,こちらの掲示板でも体験された方がおられたようですね。
ラジオ波については,岡山大に医師の紹介状とCTフィルムを送れば,手術の可否を検討してくれるそうです。
どちらも腫瘍が小さくなければ使えませんが,開腹手術に比べて身体へのダメージが少なく,腎臓も温存できるので,選択肢の一つとして検討されてはいかがでしょうか。ただし現在では保険適用ではないので,治療費はお高くなってしまいそうですが・・・

Res: 三川(2269)題名:条件がきびしいようです
投稿日:2005 年 4 月 12 日 15 時 19 分<火>東京都/男性/57才
 KSKさんこんにちは。
 以前どうしても手術をしたくないというかたがおられ、冷凍療法やラジオ波について調べられ、結局ラジオ波治療を実施されました。臨床実験段階なので、保険が効かないので約30〜40万円かかるようです。また、条件がつぎのようにきびしいそうです。
(1) 癌の大きさが3cm以下であること
(2) 既に片側の腎臓が摘出されているとか、また通常の摘出手術に耐え切れない何らかの身体的問題がある
(3) 患者本人の強い依頼がある
彼はこの(1)と(3)の条件で実施したそうです。詳しくは私のホームページにありますので見てください。
 基本的には(1)の大きさが3cm以下が問題ですね。心配なのは転移の問題です。以前の書き込みで今のところ転移していないとの報告がありました。検討する価値はあるかもしれませんね。
http://toubyounomori.mikawanomori.com

Res:塚本(2286)題名:2年経過しました
投稿日:2005 年 4 月 27 日 19 時 36 分<水>東京都/男性/44才
ラジオ波治療をした塚本です。今日、治療後2年目の検査(CT、骨シンチ、胸部レントゲン)結果を聞きに病院へ行ってきました。結果は、良好で何ら問題はないとのことでした。このまま、3年、5年、10年…といってほしいもんです。私は岡山医大でこの治療を受けましたが、最近のHPを見ると、私が受けた頃よりも受け付け条件が緩和されているみたいですね。
もし、この掲示板を見ていらっしゃる方で、摘出手術が難しいと思われる場合は、一考に加えてみてはどうでしょうか。(出費面ではチトしんどいですが…)

はじめまして
ノナさん(2280)投稿日:2005 年 4 月 22 日 11 時 19 分 <金>男性36才
はじめまして!長崎から発信です。先日21日母が左腎臓を摘出手術をしました。医師からはリンパ節が腫れ動脈に近いところにも転移しているので、他の転移も考えられるとのことで、動脈付近でしたからリンパの切除は不可能でした。抗がん剤もしても意味がないので余生を自宅で過ごしてほしい。余命1〜2年と宣言されました。母は医師の診断内容で転移などがあれば伝えないでほしいとのことで身内の家族のみが知っています。気が弱いけど優しい母です。掲示板でいろいろ拝見させていただきましたが、インターロイキン2とはどういった薬なのでしょうか?また副作用などはないのでしょうか?なんとか母を救いたいと思ってます。また長崎にもそのような病院やクリニックがあれば知りたいのですが?どんな情報でも構いませんので教えて下さい。

Res: めだか(2281)題名:インターロイキン2
投稿日:2005 年 4 月 23 日 21 時 25 分<土>愛知県/男性/36才
こんばんは、めだかと申します。
薬に関する情報は、このHPの内容で理解できると思います。

http://www.cancernet.jp/drugs/data/d_014.html

私も、21日に肺転移を指摘され投薬を勧められています。
特に、肺転移には有効であること。インターフェロンαの有効性より遥かに高い。週三回点滴により投与する。期間は、体調を診ながら2ヶ月位になるそうです。副作用は、インターフェロンαより遥かに強いそうです。
インターロイキン2を使用して治療するには、最先端医療病院で行うことになると思います。医療費については、過去の掲示版に書かれていますので参考にしてください。
http://www.geocities.jp/medaka101jp

Res: 三川(2282)題名:頑張ってください
投稿日:2005 年 4 月 25 日 20 時 02 分<月>東京都/男性/57才
 初めまして、ノナさん。
 このところフリースクール開設の準備や大学の講義の準備で忙しくてレスが遅くなってしまい申しわけありません。
 お母様のこと本当に心配ですね。世の中には医者から手の施しようがないと言われたが、克服された方もおられます。できることを精一杯やり頑張ってください。
 インターロイキン2に関しては、めだかさんが過去に書かれています。その内容を私のホームページにもまとめてあります。もう見られたかもしれませんね。
 さて医者によって考え方が違うと思います。ぜひ別な病院で診てもらったらいいと思います。ただ申しわけありませんが長崎の方の病院は私にはわかりません。どなたかご存じの方お願いいたします。
 めだかさんこんばんは。せっかく骨転移の方はいい方向へ向かっているのに、肺転移の疑いがあるそうで、心配ですね。ホームページを見たら、紹介状とレントゲンのコピーを貰い、セカンドオピニオンに行くということで、3回目の再発克服への決意があふれ出ていました。絶対に負けないでください。みんなで応援しています。頑張れ頑張れ!!
http://toubyounomori.mikawanomori.com

退院後初受診
kimcafe(サイゴンか(2278)投稿日:2005 年 4 月 20 日 22 時 54 分 <水>東京都/男性/50才
こんばんは、サイゴン改め kimcafe(キムカフェ)と申します。
4月7日に左腎臓全摘出手術を受け、10日に退院、18日から仕事に戻りました。今日は、退院後はじめての受診をしてきました。
退院後、この掲示板をはじめいろいろなサイトで勉強させていただいたので、何を聞けばいいのかよく考えることができました。
受診している東京女子医科大学の「泌尿器科」ホームページ
http://www.twmu.ac.jp/KC/Urology/ku/index.html
も要領よくまとまっていて参考になりました。今日は、このページをプリントして先生に質問することができました。
病理検査の結果はやはり腎細胞癌ですが、幸い進行度は毅瓩能藉の段階ということでした。今後は、3ヵ月後の検診を行うことになります。
また、ご報告させていただきます。
http://kimcafe.exblog.jp/

Res: 三川(2279)題名:あまり無理をしないでください
投稿日:2005 年 4 月 21 日 5 時 42 分<木>東京都/男性/57才
 kimcafeさんこんにちは。
 7日に手術、10日に退院、18日から仕事復帰とは随分早いですね。始めはあまり無理をせずゆっくり始めてくださいね。また、退院後初めての検査ということできっとちょっと緊張されたのではないでしょうか。
 ブログとても素敵ですね。とてもおいしそうで食べに行きたくなってしまいそうです。また、東京女子医大のホームページも見ました。分かりやすく見やすく書いてありいいですね。さっそくリンク集に入れようと思っています。この中で治療後の注意点として「偏食しない」「定期的に検査をうける」「ストレスをためない」の3点があげられていました。私の実感としての「ストレスをためない」が入っていたので、すごく納得しました。情報ありがとうございました。
http://toubyounomori.mikawanomori.com

 次ページへ

Copyright (C) Kazuo Mikawa, 2000 - 2009, All Rights Reserved.