「みかわの森」へようこそ 若年認知症介護 腎細胞癌その後 数学教育 の3つの森があります

腎細胞癌闘病記
発見から入院まで 入院から退院まで 退院から半年まで 退院後半年から1年まで 退院後1年から1年半まで 退院後1年半から2年まで 退院後2年から2年半まで 退院後2半年から3年まで
発見から入院まで
 
2001年12月26日(水)
池袋ロイヤルクリニックの人間ドックのエコー検査で腎臓の形に異常が見られ、専門の病院で精密検査を受けるように指示されました。
 
2002年1月24日 (木)
 日本大学医学部附属板橋病院で、精密検査を受けました。CTスキャンをした結果、左の腎臓に4~5cmの腫瘍があることが分かりました。これまでに自覚症状は全くありませんでした。
 
2002年1月29日 (火)
 女房と一緒に行き、先日行った検査も含め、最終的なお話をお聞きしました。結局、2月15日(金)に入院し、血管造影をし、20日(水)に、できるだけ部分切除するが、場合によっては左の腎臓全部切除することもありうることの確認をしました。
 担当医の病院長である岡田清乙先生の話では、「百パーセントではないが悪性と考えて、今後の処置をしていくとの方針である」ということでした。
 私も、先生にお任せするしかありませんですので、すぐに同意いたしました。
 当日までは、特に今までと生活は変えなくてもいいということでとても安心をしました。
 現在風邪気味ですので、体調を整えようと思っています。
 ガン克服のため精一杯頑張りますので、みなさん応援してください。
 
2002年1月30日 (水)
 本日いつものように学校で授業をしましたが、いつもと変わらず楽しく過ごしました。風邪のほうはまだ完全ではありません。
 
2002年1月31日 (木)
 本日は授業が4時間ありましたが、「直線による絵」と最新版ブラックボックス「コロコロブラックボックス」を作らせました。体調は特に問題ありませんでした。風邪もかなりよくなったようです。明日から中学入試です。
 
2002年2月1日 (金)
 本日は第1回の中学入試がありました。入試の方はとても順調でした。私の方は、咳もなく鼻づまりもなかったのですが、風邪の方はいまいちすっきりしませんでした。
 
2002年2月2日 (土)
 本日は第2回の中学入試がありました。体調は特に変化はありません。昨日は、3通の励ましのメールが届き、本当にうれしかったです。
 
2002年2月3日(日)
 本日で中学入試が終わりました。体調に変化はありません。精神的にもとても安定しています。来週の日曜日は高校入試が行われます。明日と明後日は休みなので、ゆっくり休もうと思っています。本日は激励のメールを1通いただきました。ありがとうございました。
 
2002年2月4日 (月)
 本日は1日確定申告の準備をしました。体調はいい方でした。女房の友人から「これが効くらしいよ」「誰々さんの旦那さんがお医者さんだから相談したら」とか電話を頂きました。本当にうれしいです。
 
2002年2月5日 (火)
 本日は楽器屋に行き、弦楽部のヴァイオリン・ビオラ・チェロの弦を買いに行きました。体調の変化はありませんでした。今日も元気です。
 
2002年2月6日 (水)
 本日は、通常通りの授業をしました。放課後は、卒業式実行委員会とカリキュラム委員会がありました。本日も元気いっぱいでした。大学の後輩でチェロの仲間から励ましのメールをいただきました。本当にうれしかったです。
 
2002年2月7日 (木)
 本日は、授業が4時間、放課後は修学旅行委員会を開き、企画の大まかな形を決めました。充実した1日でした。また、メールが5通きました。本当にありがたいことです。あと1週間で入院です。体調はいいです。
 
2002年2月8日 (金)
 昨晩、鼻づまりで眠れなかったせいで、午前中さえませんでしたが、午後からは快調でした。病室に、ノートパソコンを持ち込んでもいいということで、とても安心しました。
 
2002年2月9日 (土)
 本日も、鼻づまりで眠れなかったせいで、午前中さえませんでしたが、午後からはよくなりました。明日は高校入学試験。これが終われば一段落です。
 
2002年2月10日 (日)
 昨夜はよく眠れたので、本日はとてもよかったです。入学試験の方も特に問題なく順調でした。本日は先生方に、病気の報告をしました。これからは、特に体調を整えて手術を迎えられるようにしたいと思います。
 
2002年2月11日 (月)
 本日もよく眠れたので、調子はよかったです。夜、私の教え子の母親のお通夜に行って来た。我が家のコンサートにも来てくれていましたので、とても寂しかったです。私も頑張らなくっちゃと思いました。
 
2002年2月12日 (火)
 本日は、日曜日の代休でお休みでしたが、入院まであと3日ということで、学年末ということもあり、それまでにやっておかなくてはならないことがたくさんあり、1日忙しかったです。でも、昨日同様チェロを1時間くらい練習しました。また朝、励ましのメールがありました。今日は忙しかったですが、気分はと
 
2002年2月13日 (火)
 手術まであと1週間になりました。特に何かあるわけではありませんが、1つの区切りなのでしょうか。いよいよ明日は、子供たちに話をします。教えている全部のクラスでも話をします。やはり寂しいですね。せっかくのバレンタインデーなのに、水を差すような話なので、みんなには申し訳ない気がします。私が休んでいる間の準備は、だいたいできました。明日は授業が4時間あります。頑張ります。
 
2002年2月14日 (木)
 明日いよいよ、入院となりました。今日朝、クラスの生徒に腎臓ガンで手術することを話しました。みんな、真剣に聞いてくれました。他のクラスでも、授業で話をしました。そうしたら、会う生徒から、「先生頑張ったね」「先生死なないで」「先生死なないよね」と声をかけられ、とても感動しました。ところが、帰りの会をしているとき、いつものように「何か連絡のある人」と議長が言ったので、私から連絡事項を言った後、学級委員長がもじもじしていました。そうしたら、クラスのみんなかが一人一人書いてくれた励ましのメッセージ集を私にくれました。突然の贈り物で、私はびっくりするとともに、こんなに感激したこともありませんでした。私は、このことは、一生忘れません。そして、なんとしても病気を克服し、元気になってみんなの前に立とうと思いました。2年4組のみなさん、本当にありがとう。最高のバレンタインデーになりました。
発見から入院まで 入院から退院まで 退院から半年まで 退院後半年から1年まで 退院後1年から1年半まで 退院後1年半から2年まで 退院後2年から2年半まで 退院後2半年から3年まで
 闘病の森へ戻る
腎癌の森
腎細胞癌
闘病記
2001年12月26日発見から2005年2月20日までの
様子です
検査状況の
一覧
発見(2001)年から2006年までの検査状況をまとめました
腎臓癌患者会
腎臓癌患者の会「そらまめの会」のホームページ