「みかわの森」へようこそ 若年認知症介護 腎細胞癌その後 前立腺がん 数学教育 の4つの森があります


初期症状 ピアノ練習
開始へ
ちいたび会 就労支援 注文をまちがえる料理店 演奏の機会
初期症状
あれいつも弾いている曲が!?
2010年12月
一夫の元勤務先の合唱団で同僚の退職会を兼ねたのクリスマス会が行われました
そのとき私たちにぜひ演奏をして欲しいとの依頼がありました
そこで「愛の挨拶」を演奏しました
アンコールがかかったのでいつも二人でよく弾いているフォーレの「夢のあとに」を弾くことにしました
弾き始めたら泰子さん何だか間違えてうまく弾けませんでした
どうしたんだろうとその時は思っていました
多分このころから始まっていたようです  
おかしいと思い一人で病院へ
2011年4月14日
泰子物忘れがひどくなったと思い一人で病院に行きました
あまりにも若かったので受付で「どの方ですか」と言われたそうです
2011年4月25日 MRI検査
2011年5月9日 心理検査
2011年7月7日 認知症ではないと診断されました
第一の危機
泰子だんだん漢字がかけない,計算ができなくなりました
さらに楽譜が読めなくなりだし,ピアノが弾けなくなってきました

2013年9月23日
再び一人で病院に行きました
2013年10月17日 MRI検査
2013年11月8日 心理検査
2013年11月25日 軽度の認知症と診断されました
2013年12月13日 一夫と一緒に病院へ行きました
二〜三年後には若年アルツハイマー病になると言われました
泰子相当ショックを受けました
知人の紹介で転院
一夫の知人の紹介で脳神経外科医の医者を紹介していただき転院をしました
2013年12月9日
問診の結果どうも認知症と判断できないとのことでした
2014年2月10日 国立神経・神経医療研究センター病院で検査を受ける
MRI検査とスペクトル検査を受けました
頭頂葉の左側が少し萎縮委血流が悪くなっているとのことでした
2010年12月
一夫の元勤務先の合唱団で同僚の退職会を兼ねたのクリスマス会が行われました
そのとき私たちにぜひ演奏をして欲しいとの依頼がありました
そこで「愛の挨拶」を演奏しました
アンコールがかかったのでいつも二人でよく弾いているフォーレの「夢のあとに」を弾くことにしました
弾き始めたら泰子さん何だか間違えてうまく弾けませんでした
どうしたんだろうとその時は思っていました
多分このころから始まっていたようです  
初期症状 ピアノ練習
開始へ
ちいたび会 就労支援 注文をまちがえる料理店 演奏の機会
介護の森
認知症に
なるまで
二人が結婚し泰子さんが認知症になるまでの音楽活動
ピアノが
弾けなくなる
ピアノが弾けなくなってからの奇跡の復活(注文をまちがえる料理店)
NHKの取材で放映される
NHKの取材の様子
ハートネットTVで放送されるまで
まったく
弾けなくなる
完全にピアノが弾けなくなり車椅子の生活に
介護について
介護をするに当たり気をつけたことや工夫したこと