「みかわの森」へようこそ 若年認知症介護 腎細胞癌その後 前立腺がん 数学教育 の4つの森があります


初期症状 ピアノ練習
開始へ
ちいたび会 就労支援 注文をまちがえる料理店 演奏の機会
ちいたび会の出会いが私たちを救う
ちいたび会とは
NPO法人若年認知症交流会小さな旅人たちの会について
 通称「ちいたび会」と言います
毎月第2土曜日にマイルドハート高円寺で交流会を開催しています
毎月第2土曜日と第3水曜日には事務所にて」ちーたーひろば」を開催しています
その他日帰り旅行や一泊旅行やバーベキューなどが行われています
 Facebookはこちら⇒ちいたび会
 ホームページはこちら⇒ちいたび会
ちいたび会にすぐ入会
2015年12月12日
始めて「ちいたび会」に参加しました
交流会の場所は自宅から歩いて15分程の場所だったことは幸運でした
泰子もすぐに気に入り入会しました
この入会で私たちのこれからの生活を大いに支えてくれることになりました  
田植えに行きました
2016年5月7日
ちいたび会で田植えに行きました

バーベキューは最高
2016年8月27日
ちいたび会恒例のバーベキューです
少し自信を取り戻した演奏
2016年9月10日
ちいたび会の交流会の日です
泰子はまだ弾けるようになっていなかったのですが弾かせていただきました
弾いた曲はもちろん「バッハ/グノーのアヴェマリア」です
やっとのことで24小節まで二人で会わせ弾くことができました
泰子は人の前で弾く機会をもらい失っていた自信を少し取り戻した瞬間でした
稲刈りにも行きました
2016年9月11日
春に植えた稲も豊作です
みんなで稲刈りに行きました
手刈りと機械刈りの両方を体験しました
チェロと合わせるのもひと苦労
一つのフレーズが弾けたらチェロと合わせました
しかし一人なら弾けても一緒に弾くとやはりつられて間違えてしまいます
しっかりチェロを聞いている証拠でもあるのですが
こんな具合ですので本当に少しずつ進んでいきました
ドの位置に関しては椅子の位置を工夫することによりファとも間違えなくなりシールは取りました
第二の危機
2016年8月1日
とても信頼していた主治医より不用意な発言がありました
本人の前で「随分進みましたね」と
大変ショックを受けました
以前から近くの病院に転院を進められていたのでこの機会に転院することにしました
浴風会病院です
転院したことにより少し落ち着きピアノの練習をまた頑張り始めました
初期症状 ピアノ練習
開始へ
ちいたび会 就労支援 注文をまちがえる料理店 演奏の機会
介護の森
認知症に
なるまで
二人が結婚し泰子さんが認知症になるまでの音楽活動
ピアノが
弾けなくなる
ピアノが弾けなくなってからの奇跡の復活(注文をまちがえる料理店)
NHKの取材で放映される
NHKの取材の様子
ハートネットTVで放送されるまで
まったく
弾けなくなる
完全にピアノが弾けなくなり車椅子の生活に
介護について
介護をするに当たり気をつけたことや工夫したこと