「みかわの森」へようこそ 若年認知症介護 腎細胞癌その後 前立腺がん 数学教育 の4つの森があります


                       
気をつけたこと 脳の活性化 徘徊の対応 荒れていた時の様子 在宅介護 介護用品
迷子や徘徊への対応
迷子にならないように
一夫が公衆トイレに入るとき外で待っているように言うのですが

出てくるといなくなってしまうことが
そんな時役に立ったのがiPhoneの「探す」と言うアプリです
それでいる場所が分かります
これで何度も助かりましたし安心できました

基本的に泰子は一人になり心配になり一夫を探しているのです
そのことを十分踏まえることが大切です  
大好きなiPhone入れるポシェット
しかしiPhoneを持っていないと何の役にも立ちません
そこで娘からもらったポシェットがボロボロになったので
新しいポシェットをネットで購入しました



これはとても喜んでくれいつもぶら下げてくれました
電車で反対方向の電車に乗った事件その1
2016年
6月10日
泰子はピアノの友人たちとお昼を食べるので出かけました
一度は間違えて荻窪に行ってしまい帰って来ました
すぐに連絡をしてこれから向かうので1分くらいで着くと思うので待って欲しいと言いました
駅まで行って新宿行きに乗るところまで見て帰りました
着いているか確かめるのでiPhoneでどこにいるかを調べたら地下鉄なので位置情報がうまくつかめないようでした
電話がありまだ来ないとのことでした
心配なので位置情報で出た方南町まで行って見ました
そして友人に電話したら会えたとのことで一安心でした
どうしたのか聞いたら、改札を出ようとしたがスイカで通ろうとしたがダメで最終的にはお金を出して出たようです
泰子が迷子になったかと思い心配していましたが、そういうことではなくて何とか一人で新宿まで行けたようでよかったです
電車で反対方向の電車に乗った事件その2
2017年
3月4日
女房は明日友達と新宿でランチをする予定なので行き方を確かめるために二人で新宿の待ち合わせ場所に行きました
心配なのはスイカをきちんとかざせるかと帰りに乗る方向の地下鉄を間違えないで乗れるかです
2017年
3月5日
時間になったので女房を東高円寺の駅まで送って行きました
もう新宿に着いた時間なのにまだ付いていないとの電話がありました
すぐにスマホに電話をしました
何とか電話に出てくれました
どうやら西口ではなく東口に出てしまったようでした
お店の方でしょうか電話に出て下さり、西口まで連れて行って下さいました
無事に友人たちと会えました
女房たちはランチも終わり帰ることになったのですが、地下鉄で逆の電車に乗ってしまったとのことでした

しばらくしたら霞ヶ関にいることが分かりました。さっそく電話をしました
駅員さんが出てくれたので、東高円寺まで行くので電車に乗せて下さいとお願い致しました
遅くなったので私は付く時間の頃東高円寺で待っていましたが、帰って来ませんでした
家に帰って場所の確認をしたら赤坂見附から動きませんでした
さっそく電話をしました
交番にいるというので、地下鉄まで戻って東高円寺に行く電車に乗せてもらうように話しをしました
しかし一向に動かないようなので再度電話をしました
交番の方が出たので、これから迎に行くと話しました
交番で必要な書類を書いて二人で帰って来ました

どうも昔から反対に行く癖があるのですが、今回もそれが出たようです
そして途中で不安になり降りてしまったようです
取りあえず無事に帰ってきたし、過呼吸も出なかったので良かったです。
はじめての徘徊事件
2018年
2月25日
一夫が整体に8時15分頃でかけました
12時頃家に帰ったら泰子が家にいませんでした
よく見たらコートも着ないで家にいた軽装のままでした
急いで自転車に乗り行きそうな所を探しましたが見当たりませんでした
一度家に帰り交番に行き捜索願をしてきました
子どもたちに連絡をしました
さっそくこちらに向かってくれました
一夫は自転車で警察署に行き捜索願を出しました
長女と次男は別れて近所を探しに行ってくれました
一夫も帰りにさらに別な場所を探しに行きました
夕方になってもまだ情報がありませんでした
子どもたちはタクシー会社や近くの駅にも連絡して情報があったら提供してもらえるようにお願いしてくれました
また「注文をまちがえる料理店」の実行委員長の和田さんが小国さんに連絡をしてFacebookで協力の要請を出して下さいました
早速拡散して下さいました
そしたらすぐに練馬警察署から電話が入り無事保護しているとのことでした
一安心です
長男と次男と一緒に迎えに行きました
元気そうな顔を見てホッとしました
家に帰ったのが23時過ぎていました
二度目の徘徊事件
2018年
2月28日
一夫が疲れたので昼寝をしました
1時間程して起きました
そしたら泰子がいません
2度目の徘徊です
慌てて自転車に乗り少し探しましたが周辺にはいなかったので交番に届けました
その後長男の嫁が来てくれたので杉並警察に届けを出しました
次男が会社帰りに寄ってくれました
今後の対策を話しました
さっそくGPS内蔵する靴の注文書に記入して投函しました
さらにドアチェーンを付けることにし業者を呼びました
また、家にいるときは在宅のセキュリティをして置くことにしました
この3つで何とか防ごうと言うことになりました
間もなく日にちが変わろうとしていますが、いまだに連絡がありません
2018年
3月1日
日にちが変わり雨も激しくなりました
しかし何の連絡もありません
夕べも殆ど食事をしていないので、朝食にカレーを食べました
長男の嫁が来てくれました
そして10時頃にやっと目白署から電話がありました
名前も住所も分からないが特徴が似ているので来て欲しいとのことでした
さっそく長男の嫁と一緒にタクシーに乗って目白署に行きました
前回と同様暗い顔はなく、明るくニコニコして元気そうでした
発見されたときは脱水症状と低体温症だったので聖母病院に行き、レントゲンや点滴をしたとのことでした
特に問題がないと言うことで目白署で保護しているとのことでした
もちろん全身水浸しだったので病院の服等を着ていました
今回もやはり右に傾いておりました
着替えをさせてから聖母病院に行きました
聖母病院で会計を済まし自宅に帰りました
やはり着ているものすべてに名前を書くように言われました
GPS内蔵の靴を購入
2018年
3月8日
iPhoneは移動状況が見えるので便利です
しかし持って行かないとだめです
そこでGPS内蔵の靴を購入することにしました
問題はいつもそれを履いてくれるかどうかです

泰子用に注文していたGPS内蔵の靴が届きました
GPSの端末を左の靴底に埋め込めるように加工した靴です
充電をしました
その後インターネットで位置確認をしました



これは気に入りとても喜んでくれていつも履いてくれました

これを導入してからは無理に出させないようにしませんでした
一人で行きたければ行かせました
ネットでその動向を見て場合によっては迎えに行きました

これはとてもうまくいき徘徊はなくなりました
朝の散歩中トレに行ったらいなくなった事件
2018年
3月18日
朝の30分(ウォーキング)は二人で蚕糸の森公園から四季の森公園へ行くコースに行く予定でしたが、一夫が高円寺陸橋先環七ののトイレに入っている間にどこかに行ってしまいました
さっそくGPS内蔵の靴による場所を探したら東高円寺の方に行っていることが分かり、すぐに会うことが出来ました
ひょんな事で、実験が出来たというわけです
一人で散歩に
2018年
6月13日
一人で散歩に行きたいと言って出かけて行きました
30分程して帰ってきました
また一人で散歩に行きたいと言って出かけて行きました
30分程して帰ってきました
かなり左に傾いていたので,一夫が指圧をしてあげました
今日3回目一人で散歩に行きました
一人で散歩し西新宿まで行った事件
2018年
7月1日
泰子は一人で散歩に行きました
もちろんGPSで確認をしています
まずは東高円寺付近であまり遠くではなかったです
しばらくして確認すると今度はかなり新中野の方に行っていました
帽子は被っていましたが,物凄い暑さなので熱中症も心配なので,場所を確認をしながら迎えに行くことにしました
すでに新中野の駅近くだったので追いつかないと思い,地下鉄で行きました
そこで確認するとかなり中野坂上のほうに行っていました
急いで歩いて行きました
中野坂上まで行ったらもうすでに西新宿までの半分ほど行っていました
仕方がないのでまた地下鉄に乗り先回りして西新宿まで行きました
そこから中野坂上に向かって行きました
すぐに遭遇できました
泰子はビックリしたり,ごめんねって謝っていましたが,疲れた様子もなくうれしそうにニコニコしていました
西新宿まで歩き地下鉄で帰りました
GPS内蔵の靴があるので,自由に一人で出て行かせてあげています
その方が今は気晴らしになっていいようです
きょうみたいに遠くまで行くことはないので少しびっくりしました
行きたいなら行かせGPSで確認
2018年
7月11日
一人で母親のところに行くと言い出しました
遠いから無理と言ったのですが,歩いて行けるから大丈夫と言って聞きませんでした
そこでいつもの手で,じゃあ頑張って行ってらっしゃいと言って行かせました
すぐにGPSで所在地を確認していました
青梅街道を越えることはなくいつもの散歩のコース辺をうろうろしていました
40〜50分位したら帰って来ました
帰って来たらケロッとしていました
上手くいきました
電車で離れて座ったら事件
2018年
7月22日
帰りの電車に乗りましたが,運悪く隣の席ではなく前の席に分かれて座りました
一夫も疲れていたので寝てしまいました
そして目が覚めたので見たら泰子がその席にいませんでした
周りを見てもいないので取りあえず電車を降りました
まずiPhoneでどこにいるかを確かめようとしたら,女房の姿が見えました
本当にホッとしました
荻窪駅で先に改札を出た事
2018年
9月2日
パブリートの発表会なので二人で出かけました
東高円寺駅に着いたのですが,一夫がトイレに行きたくなり,声をかけてトイレに入りました
トイレは改札の外でした
終わって外に出たら泰子がいませんでした。近くを見たのですが見当たりません
さっそGPSで所在を確かめたら何と電車の中でした
一人で改札口を通り電車に乗っていたのでした
すぐに次の電車に乗りました
終点の荻窪で捕まえようと思いました
  一夫が着いたらその電車は折り返して出てしまいました
取りあえず駅構内を見ましたがおりませんでした
もしかして東高円寺で降りるかもしれないと思い私も折り返しの電車に乗り引き返しました
しかし東高円寺では降りないでさらに先に行っていました
そこで乗っている電車は分かっているので駅員に連絡をしてもらい,下ろしてもらうように話しました
そしたら何と一駅で一車両しか問い合わせをしてくれませんでした
違っていたようでさらに先の駅に連絡をしていました
もちろん別の車両です
それを何回か連絡しやっと銀座駅で確保してくれました
乗っているのは分かっているのに何故一両ずつしか見てくれないのでしょうか?
一夫はすぐに銀座駅に行きました
泰子は全然元気で一夫を待っていました
そこから目的地の武蔵小金井に向かいました
大宮駅のトイレ事件
2018年
10月20日
大宮駅に着き一夫がトイレに行きたくなり多機能トイレのサインがあったので行ったのですが,そこには有りませんでした
仕方なく入口で待っているようによく言ってから用をたして戻ったらいませんでした
すぐに出口の方を探したのですが見当たりませんでした
ホームの方も見たのですが見当たりませんでした。
GPSで調べても駅構内にいることは分かるのですが,道ではないのでどこにいるかハッキリ分かりません
次男に電話して来てもらうように話しました
駅員に話しをしましたが,単に構内アナウンスをしてくれただけでした
次男の嫁が来てくれました
ホームを再度見てくれました
GPSで確認していたらどうやら改札から外に出たようなので,改札を出て探すことにしました
GPSは瞬間の地点しか分からないので,iPhoneで探すことにしました
すぐ近くにいるようなので見ながら探していたら道の反対側を歩いているのが見えました<
何とか探すことができ,嫁と一緒に次男の家に行くことができました
気をつけたこと 脳の活性化 徘徊の対応 荒れていた時の様子 在宅介護 介護用品
介護の森
認知症に
なるまで
二人が結婚し泰子さんが認知症になるまでの音楽活動
ピアノが
弾けなくなる
ピアノが弾けなくなってからの奇跡の復活(注文をまちがえる料理店)
NHKの取材で放映される
NHKの取材の様子
ハートネットTVで放送されるまで
まったく
弾けなくなる
完全にピアノが弾けなくなり車椅子の生活に
介護について
介護をするに当たり気をつけたことや工夫したこと