「みかわの森」へようこそ 若年認知症介護 腎細胞癌その後 前立腺がん 数学教育 の4つの森があります


気をつけたこと 脳の活性化 徘徊の対応 荒れていた時の様子 在宅介護 介護用品
気をつけたこと
    どんな点に注意をしてきたか
一人の人間として人権があることを忘れないこと
できることを取り上げないこと

  • 怒らない→気が短いのでどうしても怒りそうになる
  • 急がない→せっかちなのでどうしても早くしようとしがち
  • 誉める →どんな些細なことでもできたときは誉め一緒に喜ぶ
  • 生活のサイクルをきちんとする
  • 朝起きたらトイレと着替え→できるだけ自分で
  • 味噌汁を作る→具材はあらかじめ切っておく →できるだけ自分で
  • 散歩に行く→豪雨や雪以外は必ず行く
  • 朝風呂に入る→頭を洗う・体を洗う・風呂の蓋を閉める→できるだけ自分で
  • 味噌汁に味噌を入れて完成させる→IHのスイッチを入れる→できるだけ自分で
  • 朝ご飯を食べる→洗い物をする→歯を磨く→できるだけ自分で
  • バッハ/グノーのアヴェマリアの練習をする
  • 昼ご飯を食べる→洗い物→できるだけ自分で
  • 夜ご飯を食べる→洗い物をする→できるだけ自分で
  • 風呂を沸かす→できるだけ自分で
  • セキュリティをする→できるだけ自分で
  • できることを見つけやってもらう
  • トイレ掃除
  • 着替え
  • 味噌汁作り
  • 風呂の蓋を閉める
  • 頭を洗う
  • 体を洗う
  • 洗い物をする
  • ピアノの練習
  • セキュリティをする
  • できなくなってきたときの工夫
    できなかったり間違えたりすると自信を失ってしまいます
    そうならないように工夫をする

    ピアノの鍵盤のドの位置が分からない
    ピアノの鍵盤のドの位置が分からない
    ドの位置にシールを貼りました



    逆に分かるようになったので外しました
    しかし今度はドの位置とファの位置を間違えるようになった
    黒鍵が2つか3つかなので間違えやすかった
    それでもF-Durで弾いていました
    さすがピアニストだと思いました
    しかしこれは椅子の位置で解決できました
    着替え
    前後ろが分からなくなってきたとき
    首の後ろにワッペンを貼りました

     

    かなりうまくいきました
       
    気をつけたこと 脳の活性化 徘徊の対応 荒れていた時の様子 在宅介護 介護用品
    介護の森
    認知症に
    なるまで
    二人が結婚し泰子さんが認知症になるまでの音楽活動
    ピアノが
    弾けなくなる
    ピアノが弾けなくなってからの奇跡の復活(注文をまちがえる料理店)
    NHKの取材で放映される
    NHKの取材の様子
    ハートネットTVで放送されるまで
    まったく
    弾けなくなる
    完全にピアノが弾けなくなり車椅子の生活に
    介護について
    介護をするに当たり気をつけたことや工夫したこと