「みかわの森」へようこそ 若年認知症介護 腎細胞癌その後 前立腺がん 数学教育 の4つの森があります


  
来るときが突然やってきた
「自分が何をしたらいいか分からない」とつぶやき始めて
2019年2月7日
自宅での練習で間違えることなく最後まで弾くことができました
しかしこの頃から手が鍵盤に用意されなくなってきました
「自分が何をしたらいいか分からない」と言い出しました
そこで一夫は手を鍵盤の位置に併せてあげました
しかしそれでも指がなかなか動きませんでした
「エンジェルカフェ」で演奏を頼まれましたが
2019年3月14日
ひばりヶ丘にある「エンジェルカフェ」で演奏を頼まれました
いよいよ演奏の時間になりました
ちいたび会の方が上手く話してくれて「お父さんがどうしても弾きたいと言っているので弾いてあげて」と声をかけてくださり、何とか弾く気になってくれました
しかしクラビノーバは強いタッチで押し込まなくてはならず、どうしても音が出せず弾くことが出来ませんでした
でも一生懸命弾こうとしてくれていたので一夫は泰子さんにお礼を言いました
よく頑張ったと思います
そこでちいたび会で演奏したときのYouTubeの演奏をiPadで流しました
みなさんとても感動してくださいました
さらに一夫は今まで私が試みてきた介護の取り組みについて話しをしました
最後に主催者の方の伴奏で一夫がバッハ/グノーのアベマリアを弾きました
その時泰子さんはピアノの方の傍らで見ながら自分も指を動かして弾いていました
やはり弾きたかったのだと思います
私は今の泰子さんの状況からすると本当によくやったと思います
弾くことをしなくなってしまいました
2019年3月15日
とうとうピアノの前に行くことをしなくなってしまいました
そしてこの日以来まったくピアノを弾くことをしなくなってしまいました
やはり「出張ちーたーひろば」で演奏できず
2019年3月17日
「認知症カフェからの出発2019」で話し「出張ちーたーひろば」で演奏する為に出かけました
電子ピアノが持ち込まれました
タッチを調べたら先日のクラビノーバに比べれば何とか弾けるかもしれない感じでした
13時30分頃やっと出番になりました。
そしたら何と電子ピアノの音が出なくて驚きました
何とか原因が分かり演奏を始めることになりました。
しかし泰子一生懸命弾こうとするのですが、どうしても指が思うように動きません
何度もチャレンジしたのですがやはり無理と言うことで止めることにしました
そこで私の方で少し話しをさせてもらいました。
よく頑張っていたので落ち込みはありませんでした
地域支援ネットワーク連絡会で話しました
2019年3月26日
地域支援ネットワーク連絡会で認知所本人の話を聞きたいとのことでした
しかし泰子は話せる状態ではなかったので一緒に行き私が話をすることにしました

「地域支援ネットワーク連絡会」のある杉並区役所分庁舎に出かけました
始まるまで応接室で待機していました
始まり挨拶があり私達の紹介がありました
さっそく泰子が怒り出しました
泰子始まったとき急に自分のことを言われたので混乱していたのだと思います
以前ですと問題なかったのですが、やはり症状が進んできていて自分の出来ることが少なくなりそれを否定したいと言う気持ちが強くなってきているように思っています
したがって出来ないことを指摘されるとプライドを傷つけられるのでそれを否定しようとするのであのような言葉になるのかと思います
最初30分はNHKハートネットTVで放送されたVTRを見ていただきました
その後私が20分お話しをしました
どの様な状況だったのか、どの様に介護してきたか、その為にどんな工夫をしてきたか等話しました
最後に困ったこと等について話しました
泰子は途中から落ち着いてくれ笑顔も見られるようになりました
最後にいくつかの質問がありそれに答えて終わりました
ちいたび会の石井さんに泰子の面倒を見ていただき助かりました
来ていただいて本当にありがたかったです
家に帰ったら「楽しかった」と言っていたのでホットしています
ついに歩くことも
2019年4月に入ると
とうとう歩くこともできなくなり車椅子の生活になりました
要介護5に
2019年4月25日
通知が届き要介護1から一気に要介護5になってしまいました
一夫の教え子のギタリストのお弟子さんの発表会で弾く予定でした
2019年4月28日
心配なのは駅にエレベーターがあるかどうか
そしてそれがどこにあるかです
東高円寺,新宿,目黒の三つの駅です
JR新宿駅が大変面倒でした
直接行きたいホームには行けませんでした
まずエレベーターのあるホームに行き一番奥にあるエレベーターで上に上がり,そこから行きたいホームにエレベーターで降りるということでした
初めてだったので大変分かりにくいしとても大変でした
もっと障害者に優しい駅にしてほしいと思いました
目黒駅に着いてから会場まで行きました
しかしそっこに行くまでがかなり急な坂道で大変でした
無事に会場に着きました。しばらく前で待っていました
一夫が教員をしギター部の顧問をしていたときの教え子で今はギタリストとして活躍していますが,その門下生の発表会が行われていました
本当はここで私たちが「バッハ/グノーのアベマリア」を演奏することになっていましたが,泰子が弾けなくなってしまったので,一夫が少しお話しをすることになっていました
泰子と娘も一緒に会場に入りお話しをさせて頂きました
介護の森
認知症に
なるまで
二人が結婚し泰子さんが認知症になるまでの音楽活動
ピアノが
弾けなくなる
ピアノが弾けなくなってからの奇跡の復活(注文をまちがえる料理店)
NHKの取材で放映される
NHKの取材の様子
ハートネットTVで放送されるまで
まったく
弾けなくなる
完全にピアノが弾けなくなり車椅子の生活に
介護について
介護をするに当たり気をつけたことや工夫したこと