腎細胞癌Q&A

質問 CT検査
答え X線とコンピューターを組み合わせた診断装置。造影剤を用いない単純撮影法もありますが、一般的には 造影剤 を腕や足の静脈から点滴注射し、臓器、血管の染まり具合と尿中に排泄される造影剤により腎像、尿管、膀胱などの形を指標とし診断します。目的とした臓器にあわせ、連続的にX線写真を撮影し、コンピューターにより画像が作られます。比較的容易に検査でき、診断精度の高い検査ですが、造影剤にアレルギーがある人もいますし、またX線の被爆が多少あります。 【北海道大学大学院医学研究科腎泌尿器外科学講座】より http://toms.med.hokudai.ac.jp/patient/disease/kidney/kidney.html
4340



Copyright (C) Kazuo Mikawa, 2000 - 2004, All Rights Reserved.