腎細胞癌Q&A

質問 血管造影検査って
答え 造影剤を用いて、動脈や静脈などの血管の走行を調べるレントゲン検査。局所麻酔を行ったうえで、足の付け根を小さく切開し、カテーテルとよばれる細い管を血管に進めて、造影剤を必要な血管内に送り込みます。麻酔が必要であり身体に負担をかけるやや侵襲的な検査ですが、手術をするにあたり血管の走行や異常を知ることができる点で大事な検査であるといえます。最近は、CTなどの他の検査法が進歩したため、それらの検査で情報が不十分な場合に必要に応じて行われます。 【北海道大学大学院医学研究科腎泌尿器外科学講座】より http://toms.med.hokudai.ac.jp/patient/disease/kidney/kidney.html
4608



Copyright (C) Kazuo Mikawa, 2000 - 2004, All Rights Reserved.